神ファンデ

あなたにとってなりたい肌を叶える神ファンデとは?

ファンデーションの仕上がりってどんな感じが希望ですか?

調査によると、年齢相応に綺麗になりたいというのが女性の声ということらしいのですが・・・

本当にそうでしょうか?

本当は美肌アプリみたいに盛れるのが欲しいですよね。

私なら、フェイスラインがググーっとアップして、たるみなどによる影がなくなるくらいプルンと弾むような肌になって、色むらやくすみがない肌になりたいですけどね。

一般的に化粧品は、医薬品とは違うので効いちゃいけないなんて言いますけど、高いお金を出すんだったら、ハッキリ言って効いて欲しいです。

女性が思うファンデーションの好きな仕上がりとしては・・・

  • シミやソバカスがカバーできる
  • 肌にフィットする
  • 透明感がある

といったもののようです。

肌のカバー力はもちろんのこと、それでいてナチュラルで、自然に見える肌が、現代の女性のお好みとのことですよ。

 

シミやソバカスがカバーできるというのは、肌に汚れたような部分が無いように見せたいということ。

写真を加工するように、黒っぽかったり赤っぽかったり、シワが寄っている部分を消したいです。

肌にフィットしたり透明感があるということは、不自然ではないということです。

肌に絵の具を塗るようにして、パウダーファンデなどを厚く塗れば、シミやソバカスはカバーできるかもしれません。

ですが、能面のようになって、人間とは思えないような肌になったら嫌ですよね。

自然な立体感があり、潤いがある肌から滲むツヤがあり、何かを塗りたくっている肌ではないということが分かる、そんな肌です。

こんなことが叶ったとしたら、それは神と呼んでも良いのではないでしょうか?

神ファンデって?

広告や口コミなどで見かける神ファンデとは、「薬用クリアエステヴェール」のことです。

たぶん、自分で(会社が)言っていることだと思います。

クリアエステヴェールは正に神のようなファンデですよーっということですね。

神ファンデっていうのには、正直私も驚きましたが、実は私はもう8年くらいクリアエステヴェールを使い続けているので、うっすら笑う程度でした

ですが、使ってみている私自身にとってみても、もう出会ってから使い続けているわけですので、神ファンデというのもそんなに外れてはいないと思います。

神かどうかはアレですが、たしかに他にはない魅力が満載なんです。

 

なぜ私がクリアエステヴェールを使い続けているかというと、けっこう明確な理由があります。

当時、それまでファンデをほとんど使っていなかった私が、肌を綺麗に見せるために突然ファンデーション探しを始めました。

それまでファンデを使っていなかった理由は、ファンデが違和感だらけなので、使いたくなかったわけです。

付けたら、やたら粉っぽい肌になるし、崩れてきたらシワにたまるし、汗や脂と混ざってテカったら汚い。

フィット感がないのに、圧迫感はある。こんな感じがファンデーションのイメージだったんです。

脂性肌だったので、けっこう汚く崩れやすく、肌もテカりやすかったです。

ファンデを塗るよりは素肌の方がまだ綺麗だと思って使っていなかったのですが、寄る年波には勝てず、自分の肌よりも肌を綺麗に見せてくれるファンデを探そうと思いました。

最初は、いくつか使ってみても、想像通りでどれもだいたい同じ。

さすがにファンデを買わなくなってから10年くらい経っていたので、それなりに進化はしていましたが、納得のいくものはなかったんです。

それで、よし!これだと思うものに出会うまで片っ端から使ってみよう!と思って意気込んで次に買ったのがクリアエステヴェールだったわけです。

これが、私が思い描いていたファンデーションとぴったりと一致していたので、もうファンデ選びは終了となりました。

興味があるファンデを買ってみることはありますが、未だにクリアエステヴェールを超えるものには出会ってないかもしれないです。

薬用クリアエステヴェール 公式ページ

 

 

カバー力があるけど透明感

クリアエステヴェールは、それほど粉の量が多い感じがしませんので、カバー力といっても、例えば黒いアザのようなものを塗って隠すといったカバー力とは違います。

クリアエステヴェールのパウダーには平たいパウダーが使われており、これが光を反射してツヤを生みます。

そのため、肌色がフワッと明るい感じになるので、シミ等が消えているというよりぼかされている感じになります。

もちろん、ピンポイントで丁寧に重ねていけば、濃いシミも隠れるとは思います。

一般的には、サッと均一に伸ばすように塗ると思うので、そのような使い方をした場合、シミが消えてしまうというような隠し方とは違います。

その代わり、色をピタッと塗っている感じではなくなり、さらにツヤっぽいので、顔の立体感や自然な感じを失うことはないです。

遠目で見ると、カバーされていますが、実際自分が手鏡を見て覗いた時は、素肌が透けて見えているような感じです。

肌の自然な血色感を失うこともないので、とても自然で、どちらかというとカジュアルな感じの仕上がりです。

シワが伸びる?!

ファンデを塗ってシワが伸びるなんて、信じられないかもしれないですね。

逆にファンデーションを塗ることで、目の周りのシワがさらに際立ってシワっぽくなったり、水分をファンデに取られたように、梅干のようにしぼんでしまったり、パサパサと粉っぽくなったりすることはよくあることです。

目の周りは薄く塗ってくださいというような注意書きがあったりしますが、どうしてもほかの部分と同じような量と圧力で塗ってしまい、あとで修正しようとしてもなかなか部分的なお化粧の修正は難しいです。

クリアエステヴェールに限らず、美容液ファンデと呼ばれるものの中には、付けることで肌に水分を与え、肌をふっくらと見せてくれるものもあります。

私自身も最初はそのことに気づいていませんでしたが、ファンデを塗った直後に目の下のシワが気になっていたことがあったのですが、何かしている間にそのシワが消えていました。

これは、シワがなくなってしまったわけではなくて、付けている間はコラーゲンやヒアルロン酸などの水分を抱える力により、一時的に肌がふっくらとしてくるんです。

と、私個人的には感じます。

でも、付けてもただ目元などを乾燥させるだけで、一層シワを強調するようなファンデーションとはあきらかに違いがあります。

つけ方もとっても簡単!

すごく美しく仕上がるファンデも、使い方がものすごく面倒だったら、それは神ではないですよね?

このいろいろと忙しい現代に、手間のかかるメイクなんて問題外。

時間をかけるのはいいけど、かかるのはダメ。

クリアエステヴェールは、私も試用期間が長いもので、スポンジだとかブラシだとかいろいろなものを試しましたが、手でつけるのが一番でした

もちろん、ブラシやスポンジも否定はしませんが、ツールに持ってかれすぎるような感じがします。

もともとそんなに粉が多い感じじゃないので、ブラシやスポンジを使うと、そちらに粉が奪われて、肌にあまり乗ってこない感じになってしまいます。

無駄に量ばかり使ってしまうので、手で適量伸ばし、もし付けすぎな感じのときはティッシュで押さえるくらいで大丈夫です。

クリアエステヴェールについては、とくにテクが必要ないので、そこはなによりも神的だと思います。

 

「神ファンデ」を使ってみました。

クリアエステヴェール

薬用クリアエステヴェールを買うと、こんな感じのものが届きます。

一体何がこんなにたくさん入っているのか、ぱっと見ただけではわかりにくいですよね。

まずは、注文したファンデーションと、プレストパウダーとそのケース。

その他に、お試し用のサンプルが入っています。

クリアエステヴェールを全色試せるサンプルと、フレストパウダーと下地のサンプルです。

さらに、ファンデーション用のスポンジ2つとプレストパウダー用のパフ、プレストパウダーのサンプル用のパフが入っていました。

また、この他にも、スキンケアのサンプルも入っていて、とても豪華な内容になっています。

 

まずこの中で一番大事なのが、コレ

クリアエステヴェール サンプル
これは、クリアエステヴェールのサンプルです。

到着したら、商品を開けて使いたくなりるのが人情ですが、最初にまずこれを使います。

理由は、サンプルを使ってみて、万が一色がどうしても合わないとか、肌に合わなかった場合は、返品や交換ができるからです。

色は全部で5色。

結構微妙な色の差なので、もし、「私は大丈夫」と思っても、サンプルを試してみるのをおすすめします。

クリアエステヴェールの色について詳しくはこちら>>

 

また、サンプルは混ぜたりして使うこともできるので、自分の肌色に近いと思った色でもぴったりではなくて、混ぜて使ってみたいな・・・と思うときにも活躍するので、是非大切にしてください。

 

こちらがクリアエステヴェールの現品ですが、これは実際の商品の半分の量が入ったハーフサイズです。

クリアエステヴェール ハーフサイズ

初回購入時にはこの小さいサイズのクリアエステヴェールを買うことができます。

初めて購入するときは、肌に合うかなど、いろんな不安があるんですが、ミニサイズでお試しできるのは消費者にとってはうれしいサービスです。

クリアエステヴェールは、リキッドファンデの中でも緩めのテクスチャーです。

クリアエステヴェール

そのため伸びが良くて、付け方にテクニックはそれほど・・・というか、全く要りません。

クリアエステヴェール

物足りなく感じる方もいらっしゃるかもですが、やはり簡単に綺麗に仕上がるに越したことはありません。

付け方や量にもよりますが、薄づきタイプで、肌の質感がわかるくらいの仕上がりです。

ファンデーションって、肌色の粉を塗った感じになるイメージなんですが、クリアエステヴェールはそういう仕上がりとは少し違う感じがします。

肌そのものに薄い膜が張っていて、それが肌のアラをぼかしているような感じになっています。
クリアエステベール 使用前使用後

この写真も、手の甲に適量を伸ばしてみたんですが、ナチュラルなのに、薄いシミなどは見えなくなっています。

厳密に言うと、目立たなくなるという言い方が合っています。

今どんなファンデーションが求められて(流行して)いるかというと、カバー力があって肌は綺麗に見えるんだけど、ファンデーションを塗っています!というような仕上がりにならない、ナチュラルな仕上がりのものです。

クリアエステヴェールはまさにそんな今みんながなりたい肌になれるように作られているファンデーションです。

エイジングケアも叶えるファンデーション

クリアエステヴェールの特徴は、なんといっても医薬部外品で、美白有効成分のプラセンタエキスが配合されていることです。

ファンデーションを使いながら、日中に美白ができるというのは、今まで美白化粧品を使っていた方にとっては、驚きがあるのではないでしょうか。

紫外線を浴びると、肌はメラニン色素を作り出そうとしますが、その生成を抑えるので、シミになってしまう前にブロックされます。

また、UVカット効果も高く、SPF35・PA+++ですので、日常生活レベルでの紫外線防止効果はばっちりで、UVカット機能でも美白しているということになります。

もうひとつの特徴は、全体の62%が美容成分だということです。

クリアエステヴェールを使うだけで、美容液やパックをしているような作用があります。

さらに、2016年の9月には、ハリに対応した成分「ヒメフウロエキス」や、黄ぐすみをケアする「マロニエエキス」が配合され、さらに肌が美しくなるサポートをしてくれる美容液ファンデーションへと進化しています。

【10月30日まで!最大半額以下 キャンペーン実施中】

薬用クリアエステヴェールはこちら

 

 

40代人気ファンデーションランキング