足のかかとは油分もなく、いつもカサついている部分です。

冬になるとさらに乾燥も重なり、ガサガサになる方も多いのではないでしょうか。

私も、秋頃からかかとのかさつきが気になり、毎日足の裏にボディローションなどを塗っていました。

ところが、冬に入っても、かかとのガサガサは一向に治まらず、さらに皮のめくれもひどくなる一方。

足の裏の角質を擦るようなグッズを使うと、一瞬スベスベにはなるんですが、何日もしないうちに元通り。

そのうち、あることに気づきました。

というのは、唇のことです。

私は昔は毎晩リップクリームを付けて寝ていました。

ですが、唇が荒れていて、口紅もノリが悪く、皮をむいて血が出たりもしていました。

ある日、夜にリップクリームを塗って寝るのはよくないという記事を読みました。

それには、唇のクレンジングをしっかりとすれば、リップクリームなどの保湿は要らず、もし乾燥するようなら、化粧水を使うと良いと書いてありました。

たまたまなんですが、私はリップクリームが合わない唇だったんだと思います。

もしかしたら、リップクリームを塗って寝たほうが、唇が良くなるという人もいると思います。

でも、世界中の全員がリップクリームが体に合うとも限らないので、私は合わなかったということです。

それから、夜寝るときはリップクリームは使わなくなりました。

そのことを思い出して、もしかして、足の裏にこのボディローションが合っていないのかもと思い、やめてみました。

そうしたら、だんだんカサつきがなくなってきました。

代わりに、私の場合は、小さい可愛いたわしで、足の裏や指などをこすっています。

これは、たぶん血行を良くするということだと思うんですが、特になにか付けることもないので、負ける心配もなし、ただ、寝る前などに1分くらいこするだけです。

もっと、肌に合うものがあればいいんだとは思いますけどね。

あと、角質取りも、やりすぎると硬くなるみたいなので、程々がいいと思います。

ボディローションやボディクリームより、足ももしかしたら普通の化粧水がいいのかもしれないです。

最近髪の毛がなんとなく薄くなってきました。

誰かに言っても、そう?と言われるだけですが、自分では分け目の部分がぺたんこになっているのがわかります。

部分的なウィッグを買おうかとも本気で思ったんですが、まだ薄い!ってほどではないので、もう少し頑張ろうかなってw

結局、根元が立ち上がってればふんわり見えるんでしょって思ったんですが、今のシャンプーって、けっこうみんなしっとりしてます。

最近、シャンプーの小分けというかお試し1回分みたいのをよく売っているんですが、これを1つずつ買ってきて使ってみるんです。

でも、だいたいぺたっとするものが多いです。

いろいろ試行錯誤していたんですが、最近見つけたのが、シャンプーを薄めて使うというもの。

量はかえって少し多めになるのかもしれないんですが、都度お湯に薄めて髪の毛を洗っていきます。

湯おけにお湯を入れて、その中にシャンプーを入れ、泡々にしてからその中で髪の毛をバシャバシャ洗います。

もちろん、地肌の気になる部分もよく洗って、よく流します。

こうすると、いつもよりも根元がふんわりするんですよね。

お試しください~

冬になり、肌がかなり乾燥してますよね。

最近、肌の衰えがひどくて、いろんな化粧品を買ってみたりとか、いろいろやったんですが、結局いつも使っている化粧水を今までの5倍くらい使えば、肌の調子がいいってことがわかりました。

朝晩シートマスクをしたり、美容液を使ったり、ホントに様々やったんですが、これが一番効果がありました。

私がいつも使っている化粧水を、コットンに染みこませて、パッティング。

そうすると、すぐにコットンが乾いてくるんです。

そうなったら、化粧水を足してまたパッティング・・・

コットンが乾かなくなったら終わり。

こうやって、しっかりと水分を補給するだけ。

あとは、美容液も何も要りません。

使いたかったら使ってもいいんですけどね。

あとは、私は、リッチなコクのあるクリームをたっぷりと塗るだけです。

リッチといっても、質感がリッチなだけで、高いものではないです。

クリームといっても、さっぱりしたものもいろいろあるので、私の場合、こういう時期はちょっとベタっとするくらいのクリームを塗りこんで、表面がサラっとするまで時間をおきます。

結局化粧水で良かったのかぁ。

とはいえ、冬になったら、けっこうしっとり系の保湿力のあるファンデーションには切り替えます。

ファンデーションって、どんなのを選ぶかで、1日の肌が違うんです。

もし、年中同じ物を使っている方がいたら、冬だけはちょっとしっとり系のに変えてみてください。